NEWS

お知らせ

2018.02.26

【対談】サイバーエージェント取締役 曽山哲人さん×Hi school研究員

若年層マーケティング動画メディア「Hi school研究室」では、様々な視点から現代の若者について研究をしております。
今回は中高生であるHischool研究員達が、社会で働くビジネスマンの方と、異色の対談を行うという特別企画を実施しました。

記念すべき第一回目には、株式会社サイバーエージェント取締役人事総括 曽山哲人さんをお招きし、対談させて頂きました!
▽対談の模様は是非YouTubeチャンネルにてご視聴ください。

 

動画ではお伝えしきれなかった曽山さん×Hi School研究員の対談の全貌はこちらの記事でお楽しみください!

【対談】サイバーエージェント取締役 曽山哲人さん×Hischool研究員

<左から、KANA(TEENAGERS)/はやめい/ゆっち(TOYSMILEY)/るあ>


ゆっち
:本日はよろしくお願いします!

曽山:よろしくね。

ゆっち:早速ですが、曽山さんはどうして今のお仕事に就こうと思ったんですか?

曽山:今僕が働く、サイバーエージェントという会社はインターネットのサービスを提供している会社なんだけど知ってるかな?例えば「AbemaTV」とか。

全員:見てます、見てます!大好きです!

曽山:見てくれてるの!嬉しい。
当時、インターネットという分野がすごく伸びそうだな、と思ったんだ。
僕は大学卒業してから一度百貨店で働いていたんだけど、その時にたまたま百貨店でインターネット通信販売が始まることになり、そのプロジェクトに呼ばれて、手伝ったら服がものすごく売れるのを目の当たりにして。それでインターネットって面白い!と思い、そういう会社を探していたところ、設立間もないサイバーエージェントに出会ったんだ。

はやめい:百貨店から転職されていたんですね・・・!曽山さんは今、サイバーエージェントで人事総括をやられているということで、私たちは今はまだ高校生なんですけど、今から就活に向けて出来る事があったら教えて頂きたいです!

曽山:確かにそういうことを高校生からやっておくといいかもしれないね!
僕が1番オススメなのは、たくさんの社会人の人にたくさん会う事。この人“楽しそうだな”とか“忙しそうだな”とか会うとわかると思うんだけど、
楽しそうな人はどんな会社でどんな仕事をしているか、を沢山知る事で、将来就活をする時に、どういう仕事がいいか、とか、どういう業界いいとか、選択肢が増えるんだ。私はこういう業界が面白そう!とかを、自分の感覚で持っている人の方が、就職活動はうまく行くと思うよ!

るあ:なるほど、感覚を今からつけていかないと・・・。ちなみに曽山さんは私たちのような現代の若者について、どう思われていますか?

曽山:最近の若い人たちは発信力があるよね!
発信する事が好きな人は好きだし、普通の子でもフォロワーがたくさんいたりするのにびっくりする。
僕が中高生の時は、やっとホームページを持つかどうかという感じで、TwitterとかFacebookとかInstagramはなかった。
だから自分から発信するっていう機会が少なかったんだ。
あと最近の若い人たちは、発信するために、情報を得ようとする情報のアンテナが凄く高いなと思う。
美味しいもの、綺麗なもの、かわいいもの、みんな好きでしょ?

ゆっち:そんな風に言ってもらえて嬉しいです・・・。
可愛いもの大好きですね!気になったらすぐスマホで調べちゃいます!

曽山:そうだよね。ちなみに高校とかでスマホを持ってる率って何パーセントくらいなの?

るあ:高校生だと多分100パーセント

曽山:100%!?ちなみにガラケーとかはいないの?

はやめい:いないかも・・。

ゆっち:私も見た事ないです・・!

曽山:そんな感じなんだ・・驚き。スマホはiPhoneとAndroidだとどっちが多いのかな?

はやめい:i Phoneですね!!断トツです!

曽山:へぇ〜!じゃあよかった、僕もiPhoneだから(笑)Androidとの二個持ちだけどね。
今の若い人は非常にいいな、と思う。たくさん自分を発信していく、そのために情報を取るというスタンスがあること。とってもいいなと思います。

曽山:僕からも皆に質問してもいいかな?
みんなにまず聞きたいのは、最近若者の間で、流行っている事って何?

るあ:食べ物だったらやっぱりインスタ映えを狙っているものですね!自分でカスタマイズできるアイスだったり。

曽山:それは普段どこで食べるの?

るあ:原宿、渋谷・・・とか。

曽山:やっぱり原宿にはいく?

全員:行きますね!

曽山:原宿にはなにしにいくの?

KANA:インスタ映えを探しにいきます(笑)

るあ:可愛い壁とかね。

曽山:壁!?

るあ:可愛い壁を探してその前で写真を撮ったりします。

曽山:へぇ〜!みんな、「インスタ映え」っていう言葉は普段から使うの?

全員:使います!

曽山:やっぱり使うんだ。インスタ映えするものを探しにいくのが流行りなんだね。

ゆっち:そうですね。他だと、結局インスタ映えにも繋がるんですけど、なにをするにも写真を撮ります。友達同士で、盛れるカメラアプリを共有したりします。

曽山:最近の盛れるカメラアプリってどんなのがあるの?

ゆっち:私はB612っていうカメラアプリです。

るあ:あとはSNOWとか!

はやめい:私はBeautyPlus!

KANA:私はカメラ360っていうのをよく使ってます。

曽山:おぉ・・!今4つ名前が出たけどこれはそれぞれどう違うの?

るあ:フィルターですかね。可愛いフレームがあったり。

曽山:なるほどね。そういうので自撮りするんだ。自撮りがうまく取れる方法教えてほしいんだけど(笑)

ゆっち:なんか下から撮ると盛れないので、上の方から撮るようにして、自然光がある外とかで撮る方が盛れます!(笑)

曽山:なるほど・・こんど試してみよう(笑)他にあったりする?

はやめい:他に・・・でも全部インスタですかね。出かける時も、インスタ映えするカフェに行こう!っていうので外出るとか。

曽山:もうそういう会話で行くんだ。へぇ〜!それは凄いな。インスタは男性もやってるの?

るあ:やってますね、結構!

曽山:男性もやってるんだ!本当にみんな使ってるんだね。じゃあ最後の質問!みんなはどういう大人になりたい?

ゆっち:話しかけやすい大人になりたいですね。誰かがなにかを聞きたい時に気軽に声をかけれるような雰囲気を持つ大人になりたいです。

KANA:周囲を見れる、気配りができる人になりたいです。

はやめい:将来のこととか全然明確じゃなくて、今まではいいお嫁さんになりたいっていうのがあったんですけど(笑)、
今は、いつも楽しそうで、自分の好きなことや、やりたい事にどんどんチャレンジ出来る大人になりたいです。

るあ:私は誰かのためになりたいです。誰かの役に立てるような大人に!

曽山:素晴らしい。みんななれるよ!こうやって言葉にすると初めて実現の可能性が高まる
なんとなく頭の中にある時点では、まだ言葉になってないから脳がそれを目指さないんだ。
口に出して言うっていうのはとても大事なことなので、楽しい人生を送るためにも
自分の考えていることや想いを積極的に言葉にしてみてください。

全員:はい、ありがとうございます!
曽山さん本日は貴重な機会をいただき本当に有難うございました!素敵な大人になれる様に頑張ります!

最後に、Hi School研究員から曽山さんに女子高生用語クイズを出題させていただきました!
皆さんはわかりましたか?

 

【対談】サイバーエージェント取締役 曽山哲人さん×Hi school研究員 1
https://www.cyberagent.co.jp/way/professionals/detail/id=21007

 

scroll top